Home » 英語 » スコット・ペリー

スコット・ペリー

前回TOICE?という記事を書きましたが、私がやってみて効果があった勉強法を紹介します。個人的には必要性を感じないのでTOEICなどの試験は受けたことはありません。とりあえず海外旅行に行っても不便を感じないのと、洋画が字幕なしで70~80%はわかるレベルの英語力です。

英語の学習教材はいろいろとでていますが、私が活用したのはスコット・ペリーさんという先生の教材でした。今では頻繁に広告をしているのでちょっとずつ有名になってきたのかもしれませんが、私が購入したのは3年くらい前でした。

簡単にいえば、日本語と英語の周波数の違いに慣れる⇒正しく発音ができるようになる⇒英語が聞こえるようになる、というコンセプトのものです。今ではリスニングには発音ができないといけないという人が増えましたが、当時はそういう意見はそれほど多くなったような・・・。

多分TOEICのリスニングパートにも使えると思います。SpeakingとListeningの学習で悩んでいる人にはおすすめできますよ。