Home » 資格 » 宅建は独学でも合格できる?

宅建は独学でも合格できる?

日本一人気のある国家資格は何だかしっていますか?

答えは宅建(宅地建物取引主任者)です。毎年20万人近くが受験するマンモス資格です。そして合格率は17%くらいなので毎年15万人くらいが不合格を味わう資格でもあります。

ひょっとしたら一般の人には不動産屋関係の地味な資格のイメージがあるかもしれませんが、実は金融関係や建設業にも関係が深い資格です。さらに不動産業を営むには従業員5人あたり1人の宅建の資格保持者が必要と定められているので需要も安定しています。

そんな宅建ですが資格予備校や通信講座とかいろいろありますが独学で合格可能です。確かに範囲は広いし最初は法律用語に慣れなくて難しく感じるかもしれませんが、マークシート方式の4肢択一試験なので繰り返し勉強すれば数ヶ月で受かるでしょう。(参考:宅建に独学で合格する勉強法

次の試験は10月21日(日)の予定です。今から勉強をはじめても間に合いますので取得を考えている人は挑戦してみましょう。